秩父札所二番の桃源郷

ひとりツーリングも悪くない

素敵に逢いたい

新しい旅立ちというわけではありませんが、ヤマハのバイク・ドラッグスター250でツーリングしてます。初めての場所、見たことのない風景、懐かしく思う景色などたくさんの素敵に逢いたくてバイクを走らせています。昔訪れた懐かしい場所にも行ったりします...
沼田横堂三十三観音札所

沼田横堂札所二十八番 浮島観音堂

浮島観音堂は吹割の滝の北にある浮島橋を渡ったところにあります。 浮島観音堂 浮島如意輪観音の由来中央上段の木彫り(金箔塗り)の観音像が浮島如意輪観音です。この観音像は古くから名匠左甚五郎の作と伝えられてきました。左甚五郎は、寛永時代の日光東...
沼田横堂三十三観音札所

沼田横堂札所三十三番 大圓寺観音堂

札所結願にふさわしい立派な造りとなっている観音堂です。 本堂 参道の両脇には、百番供養塔と三界萬霊塔の文字がありますが、それぞれ横に禁葷酒入山門と禁売買人出入と刻まれています。札所22番の御本尊を保管している孝養寺には似た文字で禁藝術売買之...
沼田横堂三十三観音札所

沼田横堂札所三十一番 小川大御堂

観音堂 木像 東小川大御堂の観音像この聖観音菩薩は檜の一本彫で像高107cm 光背の高さ135cmである光背に「文明十八丙午年三月十一日 和泉」の墨書銘があり 造像年代の文明十八(1486)年と作者名の和泉が明らかである点で中世彫刻、とくに...
沼田横堂三十三観音札所

沼田横堂札所二十九番 御座入観音堂

御座入観音堂 観音堂は間口1間半・奥行き1間半の造りで中の床などまだ新しい感じです。堂内は中央に赤い服を着た木造の観音様と両脇にも木造の観音様と思われる仏像があります。更に右の隣には昔の御座入観音堂と思われる写真が置かれています。 観音堂の...
沼田横堂三十三観音札所

沼田横堂札所二十番 町田坊観音堂

『薄根村誌』等によると、町田坊は天台宗西京聖護院末派に属し、天仁元年(1108)に修験万福院良圓によって開基・創建され、幕岩山町田坊と称し、後に観音寺と号した。過去に何度も火災に見舞われ、近くは文政十三年(1830)に焼失し、天保三年(18...
沼田横堂三十三観音札所

沼田横堂札所三十番 花咲観音堂

登戸住民センターが札所となっているせいか、納札を案内板の柱に打っています。 登戸住民センター 登戸住民センターへの階段入り口脇に 御詠歌碑があります。群馬県史などに掲載されているのと少し表現が違っています。「むらさきの 雲たつ山を 越えゆけ...