沼田横堂三十三観音札所

沼田横堂札所十六番 荒井堂

しの木氏の観音巡りには石墨観音堂と紹介されています。当時は正面の扉が開かれていたようですが、私が訪ねた時は釘が打ち込まれていて扉を開けて巡拝することはかないませんでした。観音堂正面の石段を登ると左側に普門品供養塔、右側に地蔵菩薩が佇み、更に...
沼田横堂三十三観音札所

沼田横堂札所十五番 正行院

参道の石段の両脇に閻魔大王と奪衣婆とおもわれる石仏が佇みます。更に進むと両脇に六地蔵があります。 石段を登りきると左側には石像五重塔・〇日課一千人供養・地蔵菩薩・千月〇回向佛・御詠歌碑・祠・観音菩薩像と並んでいます。(〇部分ははっきりしなか...
沼田横堂三十三観音札所

沼田横堂札所三十二番 音昌寺観音堂

音昌寺観音堂は音昌寺から少し離れたところにあります。場所がわからなかったので、ちょうどご住職がいたので伺うと丁寧に教えてくれました。国道401号線から入口には古塔と馬頭大士の石仏があり、古塔の中央には「観世音菩薩入口」その右は「奉納横堂三拾...
沼田横堂三十三観音札所

沼田横堂札所十二番 建明寺

建明寺は寺院手前に専用の広い駐車場があり、そこから左手に観音菩薩像を見ながら少し歩くと山門入り口になります。 由来建明寺は天文二十年関東管領上杉憲政公栗沢の地に開基し秀翁龍樹和尚開山す。のち永禄元年海翁文壽和尚現堂宇を此の地に再建す。此の頃...
沼田横堂三十三観音札所

沼田横堂札所十一番 森原観音堂

軒にわらじがぶら下がっています。右にも縄が下がっていますが、こちらにもなにか釣り下がっていたのでしょうか。 森原観音堂 観音堂は間口2間半・奥行き2間半の宝形造りです。扉は開けて拝観できます。 森原観音 堂内は中央に馬頭観世音、左側の厨子に...
沼田横堂三十三観音札所

沼田横堂札所十三番 小川洞観音堂 (現 嶽林寺)

沼田横堂札所十三番は現在嶽林寺となっています。沼田横堂札所十番にて嶽林寺を紹介していますので、そちらをご参照ください。 小川洞観音堂入口の石塔 「しの木氏の札所めぐり」で紹介されている小川洞観音堂入口にある石塔です。一番左から弘法大師像・百...