秩父札所十三番 慈眼寺

慈眼寺は目のお寺として有名です。
本尊聖観音像は行基菩薩の作とのことです。
写真で見る秩父札所のパンフレットを見ると経蔵の隣に薬師堂があったようです。現在は納経所の横を通った先に移設されています。もとあった場所は現在駐車場となっています。

慈眼寺じげんじチェックポイント

御朱印目的だけで訪れると見ておきたいところに気付かず帰ってしまいます。
慈眼寺で是非見てほしい場所や建物をリストアップしましたので拝観の参考にしてください。

  • 黒門
  • 経蔵内の十三権者像
  • 本堂向拝の彫刻・堂内天井絵
  • あめ薬師堂
  • 地蔵堂
  • 7月8日「あめ薬師」御祈願例大祭

慈眼寺について

慈眼寺の本尊は聖観世音菩薩さまで、明治11年3月の秩父大火に類焼後再建された観音堂は三間四面、表軒唐破風つきの流れ向拝をふして、入母屋づくりの見事な建物です。うす肉彫りの枝輪、絵画のある格天井は必見です。街の中心の一角にあるこの地は、昔より霊地としてその名も高く、日本武尊東国征伐の折、この地に旗を立てさせた故、ハタノ下といわれ、年を経てハケノ下と呼ぶようになったといわれています。

慈眼寺境内案内図

境内案内図

慈眼寺境内の案内図、チェックポイントです。だいたいの位置を図にしてみました。どこにあるのかわからない、見過ごしたなんてことの無いように作りましたので参考にしてください。

地蔵堂

地蔵堂

この地蔵堂は境内ではなく、道路に面したところにあります。

山門

医薬門
黒門

黒門と呼ばれる医薬門です。この門は12月3日の秩父夜祭の夜の時だけ閉まるそうです。

鐘楼と仏像

鐘楼

鐘楼のそばにいろいろな仏像が祀られていました。打ち出の小槌を持っているので大黒様はわかりますが、他はだれでしょう。

手水舎

手水舎

福壽稲荷神社

経蔵

経蔵

1630巻(公式HPの和尚さんの動画では1460巻と言ってるが?)70箱の経典(黄檗版おうばくばんの一切経)が収められている経蔵。経庫が回転できるようになっていて、礼拝しながら回転させるとお経を読んだのと同じご利益を頂けるとのこと。

経蔵と地蔵菩薩

経蔵と地蔵菩薩。右側に見えるのは四国・西国・坂東・秩父「霊場浄砂寶塔」の石碑です。

経蔵内の十三権者

秩父札所の開創者と伝えられている十三権者の木像。

 通観法印 良忠僧都 白河法皇 花山法皇
 徳道上人 性空上人 閻魔大王 倶生神
 医王上人 善光寺如来 妙見大菩薩 蔵王権現
 熊野権現

十三権者の通観法印

烏枢沙摩明王

烏枢沙摩明王うすさまみょうおう

世の中の汚れものをすべて焼きつくすことから「トイレの守護神」と言われています。
安産・金運・病気平癒にもご利益があります。

ご真言
オン・クロダノウ・ウンジャク・ソワカ

観音堂

観音堂
観音堂の彫刻

龍・鳳凰・獅子・獏など見事な彫刻。
中央の龍のそばで琴を弾く女性は龍女でしょうか。それとも玉巵と言われる西王母の娘でしょうか。その違いが判りませんが、玉巵は琴を弾き白竜に乗って四海を周遊したそうです。 その上には虎に乗った人の彫刻が確認できますが鄭思遠でしょうかそれとも董奉でしょうか。虎が2匹いないので董奉と推測します。董奉は病んだ人々の治療をしたと伝えられています。

堂内の格天井の中央には龍が描かれ、隣には虎の絵が。他に鷹や燕などたくさんの鳥が描かれています。
正面上部には鞨鼓をうつ天女と笙を吹く天女の幕があります。
正面に観音様が見えますが、本尊は後ろの格子の奥の厨子におられます。格子の中に他にも仏様がおられますが、遠くから見ていたためはっきりしませんでした。

めぐすりの木

メグスリノキ

この木を煎じた汁で目を洗うと眼病に良いとされメグスリノキと呼ばれてきました。「長者の木」「千里眼の木」とも呼ばれる薬木です。目の健康と万病予防のため、多くの方に愛飲されています。

あめ薬師堂

薬師堂瑠璃殿
あめ薬師の絵馬

お堂の左手前に石に願いを書いて祈願してもらえるものがあります。大きな願いは大きい石に、小さい願いは小さい石に書くようです。

観音霊験記と御朱印

観音霊験記

火災の利益
当寺は日本武尊東国を征した時御地に旗を立てた所なので籏下山と云ふ
明暦丁酉の年正月十八日の大火災の折聖観世音の出現に依って髙野氏の娘が万の死をまぬかれて一生を得助けられた云う

御朱印

墨書き 旗下山 正大悲閣 慈眼寺
三宝印 佛法僧寶

納経所

眼茶コーナー

御祈願済みの眼茶でする

巡礼用品

巡礼用品の販売

お守り販売

各種お守りです。

鈴

メロディーになるりん

寺院情報

宗派曹洞宗
山号旗下山
寺院名慈眼寺
御本尊聖観世音菩薩
御真言おん あろりきゃ そわか
御詠歌み手にもつ はちすのははき のこりなく 浮世の塵を はけ乃下寺したでら
HPhttps://www.ameyakushi.com/
住所埼玉県秩父市東町26-7
電話0494-23-6813

駐車場

駐車場

お手洗い

トイレ

休憩所

ベンチ

コメント