沼田横堂札所十八番 観音寺

大きな観音様を中心にたくさんの観音様が並んでいます。

観音寺本堂

本堂中央奥に札所の御本尊「聖観世音菩薩」が安置されています。

石仏

ほほゑみ十三観音
観音寺が開創された千五百年は、武将達が勇名を轟かせた華々しい歴史の陰で、虐殺、略奪、により数多くの悲嘆の涙が流された哀しみの時代でした。諸行無常を嘆き救い求める民衆の切なる祈りがここ観音寺を開いたのです。
五百二十年の時が流れ、平和な時代になった今も、現代の様々な苦しみが私達を襲っています。寺を訪れる参拝者の悩みや願いを日々ご本尊様にお伝えして祈禱拝行を重ねるのち、ある夜住職が観音様から霊夢を授かりました。お告げを形に現すべく、渾身の禅定力により現前の観音眷属衆が招来開眼されたのです。ご本尊様の聖観世音菩薩が、私達の苦悩を救うために、坐禅を解いて本堂から歩み出て顕現されたのが中央におわす「十一面観音」です。さらにそこから私達一人一人に寄り添うべくお姿を変えたのが、東端におられる「慈天観音」を筆頭母体とする「ほほゑみ十三観音」です。(案内石板より一部抜粋)

釈迦涅槃佛と羅漢
周りには沢山の羅漢さまがいました。

寺院内には多くの石仏があります。入口には水子地蔵尊・六地蔵と如意輪観世音があり、その先には千手観音菩薩・閻魔大王・奪衣婆・阿修羅・釈迦如来や 孫悟空の「斉天大聖」や烏天狗などあります。また 兎の石像が沢山あったりする場所もあります。
訪れた時にはまだ、設置前でしたが大日如来さまも待機していました。
紹介しきれないほど、たくさんの仏像や石仏がありますので、いろいろ見つけてみてはいかがでしょうか。

心柱堂
文殊菩薩と普賢菩薩を配した先にあるのが心柱堂でねそこには般若心経回転塔があります。
一回一誦 納経心柱
・本尊聖観世音菩薩さまに向かい合掌して、「ぎゃーぎゃーい」と お唱えしながら静かに右回してください。
・一回転するたびに、般若心経一巻お唱えしたと同じ功徳が積まれます。
・ご加護が授かり同時にその徳が他の人にも及ぶと言われています。
・さらに心柱の周りを回ると更なる功徳が積まれます。
とのことです。(案内板より)

アクセス

境内案内図

境内案内図

札所情報

堂名
寺院名石尊山 観音寺
御本尊聖観世音菩薩
御真言オン・アロリキヤ・ソワカ
御詠歌参り來て 祈るしるしに よこしまの こゝろほつちと 祈れにけるかな
参り来て 祈るしるしに よこしまの 心ほつちと おれにける哉
HPhttps://www.kan-nonji.com/
住所沼田市下発知町332
電話0278-23-9410

沼田横堂観音霊場札所一覧

コメント